クリニック概要

北野循環器クリニック

患者様主体のトータルケア
地域のかかりつけにできるクリニック

北野循環器クリニックが目指しているのは、地域のみなさまの「かかりつけ」になれるクリニックです。
当クリニックの中心医療である人工透析治療はもちろん、病気を未然に防ぐための循環器・内科的診療、健康診断、インフルエンザ予防接種など、地域のみなさまに寄りそった医療を心がけています。

  • かかりつけ医になれる、相談しやすいクリニック
  • クリニック内で循環器診療・シャント手術・透析治療
  • 透析中の痛み・つらさへの物理療法による処置
  • 透析治療患者さま専用送迎
  • 透析治療患者様のスケジュールに合わせた早朝透析・夜間透析の実施

クリニックの概要

名称 北野循環器クリニック
所在地 〒004-0866
札幌市清田区北野6条2丁目14-10
>>googleマップはコチラ
TEL:011-886-2626
FAX:011-886-2600
院長 越野 督央
開設年月 2013年1月4日
診療科目 人工透析内科/循環器内科/内科/外科
診療受付時問 外来診療 9:00〜17:00
透析治療 月水金7:00〜22:00   火木土7:00〜12:00
診療科・曜日によってことなります。
>>詳しくはコチラ
透析用床数 30床
最大収容人数 120人

院長挨拶

北野循環器クリニック

院長・医学博士 越野 督央

目まぐるしく時代が変わっていく昨今、医療現場でも状況の変化に合わせて素早く、確実に応じていくことが求められています。
これまで、いくつかの病院で院長を務めさせていただき、「患者さま主体」の医療の提供を心がけてきました。
やるべきだと思うことは迅速に、確実に現場へと反映することで、患者さまにも喜んでいただき、医療スタッフもやりがいを感じる環境を作り上げてまいりました。
あたらしいクリニックにおいても「患者さま主体」の医療を大切にし、20年以上携わってきた循環器診療・手術の技術を中心に「地域のかかりつけ」になれる医療の場を目指します。
また、2018年夏頃には新規移転を予定しており、医療と地域の連携をさらに強固にし、「患者さま主体」の医療機関として認められるよう邁進していきます。

院長略歴

平成3年 札幌医科大学 卒業
札幌医科大学付属病院第2外科
平成6年 北海道立釧路病院 胸部外科
平成12年 北海道立苫小牧病院 外科 医長
平成14年 砂川市立病院 胸部外科 副医長
平成17年 医療法人健康会 大麻クリニック 副院長
平成18年 医療法人健康会 妹背牛診療所 院長
平成20年 医療法人輪生会 朝里病院 院長
平成23年 医療法人 西の里恵仁会病院 院長
平成25年 北野循環器クリニック 開院

資格・専門医