人工透析について

北野循環器クリニックの透析とは

北野循環器クリニック

患者さまのことを第一に考えた透析を目指しています

当クリニックの透析室は30床のオープンフロアになっており、個室床を3床有し、7〜9床単位でゾーン化されています。
透析治療は多くの時間をクリニックで過ごすからこそ、患者さまの立場に立った治療が必要だと北野循環器クリニックは考えます。
そのため、少しでも安心で快適に過ごしていただけるよう、様々な取り組みを行っています。もちろん夜間透析、札幌市内全域の送迎にも対応しております。
診療はもちろんのこと、痛みや辛さを感じる方のための専門スタッフによる疼痛ケア、マッサージやホットパックなどの物理療法、ご旅行や冠婚葬祭などによる急な透析日程の変更、等々、患者さまのニーズにはできるだけお応え出来るような体制を整えています。

クリニックの特徴

患者さま個々の透析スケジュール(早朝透析・夜間透析)

多くの透析患者さまは決められた日程にしばられ生活を余儀なくされていると思います。
当クリニックでは日中の透析時間だけではなく、患者さまのライフ・スタイルにあわせた早朝透析や夜間透析も実施しております。
個人用透析装置も導入しており、緊急透析や急な日程変更などにも対応しております。
ご希望の方はお気軽にご連絡下さい。

早朝透析は月〜土まで7:00から透析可能となっております。
夜間透析の最終受付は18:00(透析終了22:00)となっております。

シャントトラブルにも対応

透析患者さまにとってシャントは非常に大切なものです。当クリニックでは専門医によるシャント手術を院内で行っており、シャントトラブルにも迅速に対応が行えます。
また、クリニック内には血管造影室も完備しているため、手術以外にもシャント造影やカテーテルによる血管内治療も透析スケジュールにあわせて行うことが可能です。
シャントトラブルにより、わざわざ他の病院で診察を受ける手間はありません。

新しい病院だからこそのクリーンな透析液

透析は水の治療と言っても過言ではありません。
当クリニックではその大切な水を最新の水処理装置やフィルターを用い作製しています。
水を管理する上で施設の設備を管理することはとても重要です。
設備や配管など、新しい病院だからこそできる、クリーンな水を使用した透析を行っています。
昨年より保険適応となったオンラインHDFも行っており、透析合併症の予防にも力を入れています。

リハビリテーション、物理療法

透析クリニックにはめずらしい、専門スタッフによる患者さまへのマッサージを実施しております。
透析中は長い時間ベッド上で寝ているため、どうしても肩や腰にコリやだるさを感じるかたもいらっしゃいます。
もちろん透析中だけではなく、透析前や透析後にもリハビリテーションを目的とした物理療法を行うこともできます。現在マッサージ体験無料お試し期間中です。
興味のある方はマッサージだけでもお気軽にお電話下さい。

透析治療の環境

待合室

透析患者さまだけにご利用いただける、おしゃれなデイルームを完備しております。
カフェスペースのような空間になっていますので、透析前や後のちょっとした休憩に、付き添いの方やご家族の休憩場所、待合場所にも是非ご利用下さい。

透析室

ベッドには全台液晶テレビを設置しております。
映画鑑賞や音楽鑑賞にご利用下さい。
ベッドとベッドの間は通常の透析施設の1.5倍の間隔を設けています。
是非この広さを体感してください。
透析中に入眠される方はスタッフが調光いたします。
お気軽に申しつけ下さい。

医療機器

新しい病院施設ですので、透析に関連する医療機器はすべて最新のモデルを採用し使用しております。最新の機器を管理するのも専門の資格を有したスタッフのみです。専門のスタッフが最新の機器を用いることで安全な医療を提供いたします。
透析中の血圧測定のために30分毎に血圧計を巻き直すのはわずらわしいものです。
当クリニックではすべての患者様に、専用のマンシェットを透析の開始時に巻くだけで終了です。
どうぞごゆっくりおくつろぎ下さい。
逆浸透精製水製造システム

日本ウォーターシステム株式会社製
逆浸透精製水製造システム

これは血液中の毒素を取り除くのに必要な、「透析液」と呼ばれるきれいなお水を作る装置です。
水道水中に含まれる不純物の除去を逆浸透法より行い、純度および清浄度の高い水を精製する装置です。透析では、透析液を調製する為の希釈水として用いられています。

透析用監視装置(DCS-100NX)

日機装株式会社製
透析用監視装置(DCS-100NX)

血液浄化用装置は血液中に存在する病因物質を取り除く血液浄化療法に用いられる装置で、患者様から血液を運び出し、浄化された血液を患者様に返す役割を担っています。ベッドサイドに設置し、機能及び環境の監視を行います。

通院にあたって

透析室でお履きになるサンダルのみ必要になります。(レンタルもございます。)
その他には何も必要ございません。
通院される患者さまには更衣室に専用のロッカーをご用意いたします。透析前にパジャマなど楽な服装へ着替えのなさる方は、別途着替えをご用意下さい。
また、イヤホンやバスタオル等の貸し出しもいたしております。
その他ご不明な点はお気軽にお電話下さい。

透析治療の流れ(受診までの流れ)

ステップ1
保険証など必要書類を確認し、カルテを作成します。
透析治療が初めての方は、お気軽にご相談ください。
ステップ2
まずは医師による問診を行います。
患者さまの健康状態、これまでの経緯から今後の透析治療のスケジュールを一緒に考えます。
ステップ3
透析室や施設内の見学・質問。
設備や手順、透析メニューなどの詳しい説明もこの時に行います。
ステップ4
患者さまとじっくり話し合い、同意を得たうえでライフスタイル(夜間透析や送迎も含む)にできるだけ合わせた透析の治療を行います。

透析治療の流れ(当日の流れ)

  1. 更衣室にて、透析治療を受けやすい衣服にお着替えいただきます。
    (ご持参いただいたパジャマなど)
  2. 体重を測定します。
    (体の中にたまった余分な水分を正しく除去する為に体重測定は重要です)
  3. ベッドに移動し、血圧を測定します。
    (透析中は水分の除去などで血圧が低下することもあるため、血圧測定を行います)
  4. 穿刺をして透析治療が始まります。
    (血液を体の外に出して水分と老廃物を取り除き、透析用の回路につなぎ血液を循環させます)
  5. 透析治療中は、映画や音楽鑑賞、読書などシャントに負担がかからない範囲でお過ごしいただけます。
  6. 透析時間が終了したら、返血をします。
  7. 血圧・体重を測定します。
  8. 更衣室にてお着替えをし、ご帰宅となります。

送迎のご利用について

透析のスケジュールに合わせて、札幌市内全域の個別送迎を行っております。
送迎方法はご自宅の玄関から病院の玄関まで(Door to Door)の送迎が基本となります。
患者さまをお待たせいたしません。
送迎のご希望の患者さまは気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ   TEL:011-886-2626